地域に根ざし、生きる喜びのお手伝い

設備紹介

setubi

病院施設・設備のご紹介

当院では疾患の早期発見や社会復帰に向け、以下の設備を導入しております。他の医療機関との連携により、地域の患者様とそのご家族に対し、負担の軽減を目指しております。

ヘリカルCT(コンピューター断層撮影装置)

p01p021ヘリカルCTは患者さんに苦痛を与えず、安全に短時間で精密な検査が行える画期的なCTです。

従来のCTに比べてより多くの情報が得られるようになり、ヘリカルCTを使用することで今までのCTでは発見できなかった微細な肺癌、肝臓癌等の病変を診断できるようになりました。

従来のCTでは不可能だった立体画像表示が可能で、この三次元画像表示により、複雑な血管走行や病変形態が容易に把握できるようになりました。

医療用レーザー器(GentleMax Pro)

GentleMAXProTim医療機関でのみ使用できる米国製医療用レーザー(GentleMAX PRO)により、毛根および毛乳頭まで破壊することで、確実な脱毛を実現できます。米国食品医薬品局で認可されており、安全面での工夫も十分にされているので国内の多くの施設で採用されています。

波長755nmのロングパルスアレキサンドライトレーザー、1064nmのロングパルスヤグレーザーの二種類の波長を搭載した脱毛機です。特徴は、二種類のレーザーを持っているため、通常(腕、ワキ、脚など)はアレキサンドライトレーザーで脱毛し、他の部位と比べて、色が黒いIVO部や、男性のヒゲはヤグレーザーで脱毛します。これはヤグレーザーがメラニンへの吸収が少ないため、黒ずみ、色素沈着がある部位に適応します。またエネルギーが深く浸透するため、毛根が深い男性のヒゲなどにも対応できます。

このような二種類のレーザーがあるため、部位ごとに痛みが少なくなるように適したレーザーを選択して照射ができることです。前までのレーザーでは難易度が高かった軟毛、硬毛の脱毛にも適してします。

また、Dymamic Cooling Device (DCD)という冷却装置を備えているため、やけどを防ぐことができ、従来のレーザー器よりも安全な脱毛を行う事が出来ます。

ウォーターベッド型マッサージ器

p031新しい時代の治療器として注目のウォーターベッド型マッサージ器です。

水面にゆったり浮かんだ心地良さと力強いジェット水流の刺激が、まさに身も心も癒してくれます。

干渉電流型低周波治療器

p041オージオトロンスーパー干渉電流型低周波治療器の刺激メカニズムを更に進化させ、従来とは一線を画した心地良い通電感覚を実現する「多重干渉」を搭載した、出力4チャンネルのデラックスタイプです。

フォルムPWV/ABI

p051最新話題の動脈硬化度と血管のつまり具合を簡単に測定できるABI-フォルムをいち早く導入し、最近増えてきた生活習慣病の血管合併症の発見に大いに役立っています。

測定時間は約5分で誰でも簡単に受けられます。
結果は今後の予防なども含めてその場で説明されます。糖尿病など血管の合併症の心配な方は定期的に測定することをお勧めします。

さてあなたの血管年齢は?

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 052-871-0287

診療日

【休診日】
 木曜・土曜午後、日曜祝日

交通アクセス

詳細

●名鉄堀田駅より徒歩約3分
●地下鉄堀田駅より徒歩約10分
PAGETOP
Copyright © 医療法人 幸世会 西本病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.