地域に根ざし、生きる喜びのお手伝い

代表的な検査・診察(その他)

骨粗鬆症

概説

同年・同年代の骨量に比較して、病的に骨量が減少した状態です。
原因により、老化を基にした一次性(原発性)と全身性の疾患に続発する二次性(続発)とに分けられますが、ほとんどは、一次性です。

症状

  1. 腰や背中の痛み
  2. 身長の低下、脊柱後弯の増強
  3. 腰椎または胸椎の圧迫骨折
  4. 易骨折性 (大腿骨骨折や手関節の骨折など)

診断と治療

当院では、X線撮影により、骨の量の測定を行っています。
その結果、病状に応じて、内服薬、注射薬を使用して治療させていただいております。

Dr.の一言

適度な運動と日光浴。カルシウムの食事での摂取は、大事なことでありますが、それだけでは十分でないことも多いのが現状です。是非一度骨量を測定してみてください。

にんにく注射

疲労回復や肌荒れ予防に優れた効果を示す「にんにく注射」は、有名スポーツ選手や芸能人が愛用していることで新聞、雑誌で有名になりました。「にんにく注射」といっても、実際に「にんにく」が入っているわけではなく、糖質代謝、新陳代謝を促進し疲労回復を助け、また、神経細胞を活発にしたり、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンB群が体内に入り、口や鼻の粘膜から「にんにく」のような臭いを発することからこう呼ばれています。この臭いはすぐに消失し、いつまでも残るわけでは無いので、周りの人に「にんにく」臭をまき散らす心配はありません。

  • 効果
    疲労回復、筋肉痛・関節痛・腰痛・神経痛の改善、肌荒れ、口内炎の改善など
  • 料金
    保険診療ではないので自費になります。
 料金(税別)内容
にんにく注射1,000円ビタミンB1、B6、B12を含み、疲労回復、腰痛、関節痛、神経痛にも効果があります。
にんにく注射B1,500円にんにく注射にビタミンCとブドウ糖を加えて効果をアップしました。
パワーにんにく点滴3,000円ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンC、アミノ酸、電解質、ブドウ糖、強力ネオミノファーゲンCを含み総合ビタミン点滴です。30分ほどかかります。

動脈硬化度測定

動脈硬化健診(頚部エコー・動脈硬化度測定・胸部・腹部レントゲン撮影)を水・金曜日の午前中に予約制にて実施しております、ご希望の方は受付までお申出下さい。

料金:12,400円(税別)

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 052-871-0287

診療日

【休診日】
 木曜・土曜午後、日曜祝日

交通アクセス

詳細

●名鉄堀田駅より徒歩約3分
●地下鉄堀田駅より徒歩約10分
PAGETOP
Copyright © 医療法人 幸世会 西本病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.