クリニック紹介

病院名医療法人 幸世会 新瑞橋ネフロクリニック
住所〒467-0833
名古屋市瑞穂区鍵田町二丁目20番
電話番号(052)852-0222
メールアドレスnefuron@hotmail.co.jp
関連施設医療法人 幸世会 西本病院
医療法人 幸世会 中京厚生クリニック
医療法人 幸世会 介護老人施保健設 セントラル堀田
医療法人 幸世会 介護老人施保健設 セントラル内田橋
各科のご案内血液浄化(人工透析など)/腎臓内科
主な関連医療機関名古屋大学病院
藤田医科大学病院
名古屋市立大学病院
名古屋第二赤十字病院
名古屋掖済会病院
中部ろうさい病院
独立行政法人 地域医療機能推進機構 中京病院
など

院内紹介

1階 ロビー

1階 受付・診察室・処置室・レントゲン室・厨房・居宅介護支援室・男性用更衣室 『さくら』・『すみれ』

2階・3階 透析室

2階 透析治療室・処置室・ナースステーション
3階 透析治療室・相談室・ナースステーション・医師控え室・女性用更衣室 『たんぽぽ』


患者様の不安や負担の解消に務め、安全、安心の為に各種安全委員会を行っております。

感染症対策委員会

院内外の感染症についての知識と意識の向上のために、定期的に、感染症の予防及び対策を行って、感染の拡大防止に努めています。

  • 標準予防策の徹底
  • 患者様、職員の体温測定と健康状態の把握と常時マスクの着用と手指消毒の徹底
  • 発熱や体調不良時の透析治療は、時間的空間的隔離と消毒の徹底
  • 透析装置と使用器具の消毒と清掃の徹底
  • リネン類の使用後の清掃と交換の手順の徹底など

医療安全委員会

医療事故の予防と対策を行う目的で行って、患者様や職員が、より安心し安全な環境を整えるように努めています。

  • インシデントが発生した場合、発生した状況を十分に調査分析し、レポートを作成
  • インシデントに対して再発防止するために職員に周知させ必要な情報と認識を共有する
  • 勉強会を行い、医療完全に対する知識を深める
  • 透析開始後の透析条件などのダブルチェックなど

災害対策委員会

災害が起きた際に、安全にかつ迅速に対応できるように、職員の災害対策意識を高めるように努めています。

  • 地震の時に備えて、コンソールとベットと周辺機器の配置と固定の有無についての確認
  • 医療備品と薬剤の備蓄と管理
  • 防災訓練と避難訓練の実施
  • 緊急離脱に必要な物品の管理
  • 防災マニュアルの作成
  • 災害対策の勉強会を実施し知識を深める
  • 消防設備の定期点検と定期交換の実施など

透析機器安全管理委員会

透析の機械のメインテナンスなどの保守管理と透析液の清浄化をはかり、患者様の安全を最優先に考え、より安全に安定した透析治療を提供できるように務めています。また、透析治療後の廃液を環境に優しいように処理して廃棄することに努めています。

学術活動

医師・看護師・臨床工学技士・管理栄養士が、日本透析医学会年次学術総会の演題発表及び参加を中心に活動し、各種看護ケア・栄養学会・シャント血管研究会および透析機器研究会にも参加して活動しています。

・月に3回程度で新薬などの勉強会の実施など

患者様のレクリエーション

患者様に楽しんで頂くためにバス旅行を企画したり、交流を深めるためにカラオケなどを企画しています。

個人情報保護方針

当院は個人情報保護ガイドラインに基づき、管理をおこなっております。

  • 保険証・初診患者アンケートは、診療録(カルテ)に記入する情報として、同意のもと、記入をお願いしています。住所・電話番号はご本人への連絡に使用する場合があります。又お子様に家族情報を聞くことはありません。
  • 受診により知り得た情報を厳密に管理し、法律等の正当な理由がある場合を除き、ご本人の同意なく、譲渡、開示等一切致しません。(学校・会社等)
  • 当院の従業員は、機密保持の規約により、厳密な管理・指導を実施しております。
  • 当院に出入りする業者とは、機密保持の契約により厳密な管理を実施させております。
  • カルテの保管義務は、5年間又は5年以上であり、当院は管理責任者設置のもと管理しております。
  • 保管期間を過ぎたカルテ等においても、個人情報が漏れることのないよう厳正な処理のうえ、破棄しております。

【管理責任者】新瑞橋ネフロクリニック 院長 西本裕美子